SAMURAI JOURNEY

もしも、坂本龍馬が世界を旅したら。

豊田市にある豊田大橋の下に村ができる!?伝説のバンド、turtle islandの本気「橋の下世界音楽祭」がやばい!

 
お久しぶりのブログ更新です!
実に2カ月半ぶりです。笑
 
まさか、自分こんなに書けないとは、、、笑
 
ネタがないわけじゃないんです。笑
書く気力がないんです。笑
 
 
そんな僕が!!
久しぶりにブログを更新しようと思ったのは、
 
あるイベントに参加してきたからです!!!笑
 
それは!
 
 
 
橋の下
世界音楽祭
f:id:so_ichi_low:20160530193912j:image
 
 
 
豊田スタジアムのすぐそば、
豊田大橋の下で行われる、音楽フェスです!
 
音楽フェスと言えども、
それはただのフェスじゃありません。
 
祭が行われる3日間、橋の下には、
 
1つの町が出現します。
 
そこに集まる人たちは
本当に、自由で、カオスな、
たくさんの愛を持った人たちです。
f:id:so_ichi_low:20160530194559j:image
(※楽しみすぎて飲みすぎたふっかは顔死んでます)
 
日本の古き良き伝統的な雰囲気がありながら、
東南アジアを感じさせるような熱気のある雰囲気もあり、
そこがまた新しい雰囲気を創造しています。
 
 
 
こんなステキな空間が日本にあるなんて!
はたまた豊田にあるなんて!!!
 
f:id:so_ichi_low:20160530224212j:image
 
 
 
そして、印象的だったのは
 
僕が見た限り、橋の下には、
ほとんどゴミが落ちていなかったこと。
 
あれだけタバコを吸う人がいたのに、
お酒を飲んでいる人がいたのに、
吸殻も空き缶も、
ほとんどありません。
 
f:id:so_ichi_low:20160530194224j:image
 
これが、このイベントの素晴らしさを物語っているんじゃないかと思います。
 
 
みんな、橋の下が大好きで、
続いてほしいと、願っているから、
自ら進んで、ゴミは持ち帰るし、
ポイ捨てしない。
 
 
f:id:so_ichi_low:20160530194859j:image

(この写真はFacebookからいただきました。

あまりにも橋の下の雰囲気がありのままに出すぎていて、ステキすぎて、、、)
 
 
こんな空間を創れたらサイコーだろうな。
橋の下の雰囲気が
日本全体に伝わったらいいのになぁ。
 
そんなことを感じました。
f:id:so_ichi_low:20160530224238j:image
 
 
 
来年はみんなで行こう。
 
 
 
 
ところで、
 
僕が初めて橋の下世界音楽祭に足を運んだのは、ちょうど2年前。
 
去年は来れなかったので、
2年ぶりの参戦でした。
f:id:so_ichi_low:20160530225000j:image 
(2年前は師匠と共に東北支援の物販に立ちました)
(若い、髪長い、懐かしい仲間たち)
 
 
 

 

2年越しに橋の下で聴いた音は、
僕の心を震わせた。

2年ぶりに橋の下で、
このイベントの主催でもある
 
turtleislandの音楽を聴いた時、
ふっと2年前の自分を思い出して、
2年間を想い出していました。
 
 
今思い出すと、2年前の僕は、
 
仕事がイヤで、
 
楽しくなくて、
 
どうやったら抜け出せるかな?って、
 
毎日毎日が苦痛でした。
 
仕事の前はトイレに駆け込んで、
イヤホンで大音量で音楽を聴いて、
無理やりテンション上げて仕事して。
 
週末のことばかり考えて。
 
「人生、お先真っ暗や」って。
無理やり夢を作って、
自分の未来を
無理やり照らそうとしていました。
 
 
ただただ、辛かったのを覚えています。
 
 
そして、そんな2年前の僕は
刺激を求めて、橋の下へ行きました。
 

 

今の僕から、2年前の僕へ
 
そんな2年前の僕へ、今の僕から
なにがメッセージを伝えられるとしたら、、、
 
そんなことを思ったので、
かいてみした。
 
 
 
2年前のおれへ

 

 
2年後のおれは今、自分だけの宝物を
たくさん持っています。

2年前のおれは今、
未来が何も見えなくて
希望が見出せなくて
何もかもやめてしまいたいかもしれない。
そこから逃げ出したいかもしれない。

 
 
でもね、2年経った今だからこそ
言えることがある。
 
それは、
 
「お先が真っ暗だからこそ
本当に輝く自分だけの宝物が見つけられる。」



たとえどれだけ先が見えなくても、
歩き続けて、走り続けて、
もがき続けてほしい。

 
仲間とか、思い出とか、夢とか、
きっといろんな宝物が見つかるから。
 
 
宝物を探すことを、やめないでほしい。

 
 
自分の感覚を信じて
自分が大切なものを大切にして
自分のやりたいことをやり続けて
どんな状況も楽しむ姿勢を忘れずに。

 
無理に変える必要はなくて、
おれはおれのままでいい。
 
 
ただ、
見えない未来に怯えずに前に進めばいい。

ただ、
見えない未来に希望を持って前に進めばいい。

 
絶対に未来は明るいから。
 
 
2年後のおれより
 
 
 
あれから2年経って、思うことは
 
 
「2年前、おれはこの手紙を読んだんじゃないか?笑」
 
っていうぐらい、
 
この通りに生きてくれたなぁっていうことです。
 
2年前の僕がこの手紙を読まずして、
こう生きられたのは、
紛れもなく、高校時代のサッカー部の監督である、
杉浦大輔さん
のおかげです。
 
f:id:so_ichi_low:20160602170050j:image
僕に男としての生き方を背中で教えてくださる
人生の師匠です。
 
杉浦さんから始まって、僕は本当にたくさんの
方々とご縁をいただくようになりました。
 
 
f:id:so_ichi_low:20160602171542j:image
 
f:id:so_ichi_low:20160602171655j:image
f:id:so_ichi_low:20160602171736j:image
f:id:so_ichi_low:20160602171821j:image
f:id:so_ichi_low:20160602172055j:image
f:id:so_ichi_low:20160602172219j:image
f:id:so_ichi_low:20160602172338j:image
f:id:so_ichi_low:20160602183742j:image
 
(宝物を挙げ始めるとキリがないから
    あとは心の中にしっかりしまっとく)
 
 
本当にたくさんのステキな仲間と出逢って、
本当にたくさんのステキな想い出ができて、
本当にたくさんのやりたいことがあります。
 
 
もし、2年前の僕のように悩んでいる人がいたら。
 
 
動き続けてほしいです。
人に出逢い続けてほしいです。
 
絶対に未来は開ける。
 
 
 
人は、人によって、成長すると思います。
 
 
とにかく
 
All is well
 
なにもかも、
今は苦しくても、
最終的にうまくいくようにできてるから。
 
旅が教えてくれたから、間違いない。
 
と!思います!
 
 
僕は少しずつ、
少し先の未来が見え始めてきたところです。
 
また、楽しくなりそうです。
 
 
 
 
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!
 
 
 
 
ps.
 
プレゼントします!
f:id:so_ichi_low:20160602180506j:image
 

橋の下世界音楽祭にて、

スギさんがやっていた熊本復興支援物販にて
ブレスレットを購入させていただきました!
 
自分の分と、もう1つ買ったので、
どなたかへプレゼントします!
 
もし欲しい方がいらっしゃったら、
Facebookのコメントや、
ラインなど、メッセージを送ってください!