SAMURAI JOURNEY

もしも、坂本龍馬が世界を旅したら。

【スペイン横断】サンティアゴ巡礼:Day23-「なんでやりたいの?」そう聞かれた時の対処法。理由はいつもシンプルなはず。

 

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

サンティアゴ巡礼23日目のブログです☀️

 

 

祭り明けのポンフェラーダを出発。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912052226j:image

 

 

 

川の流れの音がとても印象的な静かな朝でした。

 

 

途中、日本人のモトシさんと合流して一緒に歩きました。

 

f:id:so_ichi_low:20170912052435j:image

 

 

去年、1年間メキシコで留学していたというモトシさんからはたくさん学ばさせてもらっています。

 

 

今日話していて、いちばん印象的だったのは、

 

「カミーノを歩く理由」についての話でした。

 

 

 

モトシさんは漫画、「宇宙兄弟」のあるシーンのことを話してくれました。

 

 

 

宇宙飛行士になるための閉鎖空間の試験での、真っ白のジグソーパズルを完成させるミッションでのシーン。

 

 

主人公「南波六太」と共に、宇宙飛行士を目指す同期として登場する、「真壁ケンジ」は、ミッションの時間が過ぎたにも関わらず、

 

「完成させてもいいですか?」って管理部に聞きます。

 

 

その時のセリフ。

 

 「知りたいことのおおよそ半分は 

 

ネットや本で調べればわかることだ。

 

どこにも載っていない

「もう半分」を知るためには…… 

 

 自分で考え出すか、

経験するしかない。」

 

「例えば、

『白いジグソーパズルを完成させた時の気持ち』

なんてどこにも載ってないだろ?

 

誰かに聞いたとしてた、それで知ったことにはならない。

 

それが知りたくなったら、

 

 自分でやるしかないよ」

 

 

モトシさんからこの話を聞いて、僕もこのシーンを思い出しました。

 

僕も大好きなシーンです。

 

 

 

サンティアゴ巡礼だって、

 

「800kmを歩ききった先にどんな気持ちになるか?」ってこと、

 

歩ききった人にしかわからないだろうし、

その気持ちもまた、人によって違うと思うんです。

 

 

ってことは自分がどんな気持ちになるかさえ、終わってからじゃないと想像つかないってことです。

 

 

 

僕は、サンティアゴ巡礼を歩ききったあと、どんな感情になるのか知りたい。

 

 

そして、その感情を思いっきり味わおうと思う。

 

 

 

今まで僕がやりたいこととか、やってきたことの

理由って、だいたいは、

 

「ワクワクするから!」とか

 

「やりたいから!」とかです。

 

 

やっぱり、やってからどんな気持ちになるかすごく楽しみだし、だいたい理由っていうものは後からついてくるもんだと思ってます。

 

 

「あー!だからおれはここにきたのか!」みたいな!

 

 

だから、動機なんて簡単でいいと思うんです。

 

 

 

やりたいことに理由いるか?ってか理由なんてあるか?

 

やりたいことは、やりたいからやるんです。

 

 

いつも、やった後に、自分がなんでやったか理由が必ず見つかります。

 

 

 とにかく、

 

自分の足でその場所にいく。

 

自分の目でその景色を見る。

 

自分の手でその手に触れる。

 

自分の心でその空気を感じる。

 

 

誰でもインターネットで情報がとれる今だからこそ、

自分でアクションを起こす人はホンモノだと思います。

 

 

自分の道に迷ったら、この言葉思い出してください。

 

 

駆け抜けた先で、必ず答えが見つかるから。

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

そんな話をしてたら、カフェでヒョンギュが待っててくれました。

 

 

「ヒョンギュー!!!」 

 

f:id:so_ichi_low:20170912055851j:image

 

 

ダッシュ!笑

 

f:id:so_ichi_low:20170912055946j:image

 

 

その後、カフェでカプチーノを飲み、ヒョンギュとモトシさんと3人でまた歩き始めました。

 

再び山に近づき、景色がきれいになってきました。

 

f:id:so_ichi_low:20170912060129j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912060348j:image

 

 

山間の村に到着。

 

 

めちゃめちゃ寒い!!!笑

 

 

シャワー浴びて、洗濯して、

 

その後、サンティアゴ巡礼始まる前にパリで出逢った、大学生リョウダイとバーに行きました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912060754j:image

 

 

リョウダイとサングリア飲みながら話してたら、ついつい(いつも通り)熱が入ってしまいました。(照)

 

 

話を聞きながら、動画を見ながら、涙流してくれました。

 

 

「どんな時にいちばん感動しますか?」

 

と聞かれたら、僕は間違いなくこう答えます。

 

 

「人が感動する瞬間。人の人生が変わっていく瞬間を見た時。」

 

 

今日また一つ、人生の中で最も感動する瞬間を味わえました。

 

ありがとうリョウダイ。

 

人は生きている間に生まれ変わることができます。

 

遅いなんてことは、ない。

 

始めた時が、はじまりです。

 

f:id:so_ichi_low:20170912061514j:image

 

夜はみんなでパスタ作って、作り過ぎたなで、アメリカ人の親子にも振舞って。

 

だんだんパスタ作るの上手になってきました!笑

 

 

明日は山登りです!

頑張るぞー!!!

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!!!