SAMURAI JOURNEY

もしも、坂本龍馬が世界を旅したら。

【サンティアゴ巡礼】Day24-マジかよ!スペインで涙した大事件の話。

f:id:so_ichi_low:20170913005705j:image 

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます😊

 

 

サンティアゴ巡礼24日目のブログです☀️

 

 

昨日の晩は、4人でパスタを作ることにしたのですが、1.2kgものパスタを一気に茹でるというアホな事をしたやつがいたので(僕です)宿にいたアメリカ人の親子を誘って、パスタナイトを楽しみました(照)

 

 

色んな話してたら、夜遅くなって

今朝は少し寝坊気味に朝7時前に出発しました!

 

歩き始めてすぐ、街の出口にこんな石碑が!

 

f:id:so_ichi_low:20170913213052j:image

 

 

サンティアゴまで、187km。

 

 

 

「あと、187kmしかない、、、(涙)」

 

 

 

187kmしかないって思うとか、変態やん!って思った方、もちろんおられると思うのですが(僕も自分で思う)、もう600km以上歩いたことを考えると、187kmなんてあっという間なんです。

 

 

 

バーのセルベッサ(ビール)の銘柄も地方によって変わります。

 

ガリシア地方に入ってからは、この黒いやつ。

 

 

うまい。

(たぶんビールはなんでもうまいのだと思う。)

 

f:id:so_ichi_low:20170913213537j:image

 

 

 途中で羊飼いに会いました。

 

f:id:so_ichi_low:20170913213753j:image

 

 

羊飼いは、羊をコントロールする優秀な犬も連れてるのですが、彼の犬は"ものすごく自由な"子で羊たちは逃げ出したりして、おっちゃん大変そうだったけど、面白かったです。

 

 

色んな人がいるように、色んな犬がいますね🐕

 

 

 

それからしばらくは、1人で歩くことに。

 

 

 

ひたすら歩いてると、1週間ぐらい前に知り合った、イタリア人のファビアナと会いました🇮🇹

 

(ちなみにめちゃくちゃ美人)

 

ファビアナが、

 

「おー!そーいち!こっちきてきて!」

 

ってものすごく可愛く言うので(たぶん)、けっこうニヤケながらついて行きました。

 

※ファビアナは英語を全く話さないので、ファビアナのセリフはほぼ推測です。

 

入っていくと、こんなギャラリーが。

 

f:id:so_ichi_low:20170913215711j:image

 

 

どうやらここで、自分の夢とか、絵を書いて、飾ったり、木に結ぶとたぶん夢が叶うそうです。

 

(「たぶんだよ!たぶんね!」って言ってました。)

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220541j:image

 

 

 

僕も描いてきました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220138j:image

 

 

 

 

完成はコチラ!!!

 

 

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170913220210j:image

 

 

自分で言うのもアレですが、我ながらセンスええやんって思いました!すいません!

 

昔から自分の汚い字や、下手くそな絵を

「味があるね」って言って育ててくれた母親のおかげです。笑

 

 ありがとうございます!!

 

 

そして完成品を願いを込めて木に結び、再び歩き出しました。

(ファビアナの隣に結んだよ!!照)

 

f:id:so_ichi_low:20170913220425j:image

 

 

歩き出して、すぐ馬を発見🐴

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220715j:image

 

 

すごい可愛かったです!(意味深)

 

 

 

この街、本当に綺麗でした!

 

自然と一体になってるっていうか。

空気がうまかった。

 

f:id:so_ichi_low:20170913220855j:image

 

 

このステキな街を抜けると、再び山道へ。

 

 

またこの山道が美しすぎました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001028j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001123j:image 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001206j:image

 

伝わりますか?

このもののけ姫感。

 

 

 

 

キレイすぎて、そりゃテンションも上がります。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001312j:image

 

 

 

そして、この山道を抜けると、この景色。

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001419j:image

 


登りの道はやっぱりしんどいけど、そんなこと全然気にならない。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001452j:image

 

自然の偉大さに、色んなことがちっぽけに思える。

 

そんな景色です。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001616j:image

 

 

その後、ヒョンギュと合流して、

「今日がいちばんキレイだな!」なんて話してました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001702j:image

 


でも、冷静に考えたら歩き始めてから、何回も言ってますこの言葉。笑


そのぐらい、贅沢な道ってことですね!

 

 


そんな最高な景色を何度も振り返りながら、頂上の街へ到着。

 

 


街へ着くと、なにやらお祭をやってる様子!


「プルポフェスティバル!!!」(タコ祭り)

 

 


このガリシア地方はプルポ(タコ)がめちゃくちゃうまいんです!

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001733j:image

 

すぐに、ビール、プルポ、ハムをオーダー。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001809j:image

 

歩き終わって、重い荷物を降ろした後のビールは格別。

そして、プルポ、ハムは絶品。

 


贅沢すぎる時間を過ごしながら、

「あー幸せすぎるなー」って

 


ヒョンギュと話してる時に、「事件」は発生しました。 

 

 

おじちゃん「おい!」


僕たち「!?」

 

急に近くに座っていたおじちゃんが声をかけてきました。

 

最初は自分たちが呼ばれてるとは思いませんでした。

でも、やっぱり、おじちゃんが

「おい!」って言ってきます。


なんか、悪いことしたんかな!?ってちょっと焦る僕たち。


そしたら


おじちゃん「この肉も美味いぞ!食え!」


僕たち「え、、、!?笑」




美味いのはプルポとハムだけじゃないぞ!って。


お皿に4枚しか乗ってないステーキ、僕たちに一枚ずつ分けてくれました。


おじちゃん「美味いだろ?」って。


美味すぎました。

肉汁と、おじちゃんの優しさが身に沁みました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001904j:image

 


やばいなー幸せやなーって浸ってたら、隣に座ってたスペイン人達からも声をかけられ、

「これも食え!」って別の肉を。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001949j:image

 

 

なんか、もう、彼らの優しさが嬉しくて、幸せで、ちょっと涙でました。


もう、スペインの人たち、好き。


なんでここまでできるんやろな?って。


今回の出来事は僕にとって、もう涙が出るほどのまさに「大事件」で。

 

今思うと、スペインに来てから一度も嫌な思いしてないんです。


もちろんどこの国でも「悪さする人」はいるのだと思うし、スペインで携帯盗られた!っていう人も何人も知っています。

 

それでも、それ以上にスペインの人の底知れぬ優しさと明るさに何度も助けられています!

 

本当にたくさんのことをスペインから、スペインの人から学ばせてもらってます。


スペインにも恩返ししていきたいな。


そんなことを考えた、とにかく幸せな1日でした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914002112j:image

 

夜の街はハリーポッターみたいになってました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914002144j:image


明日も頑張ります!

今日も読んでいただき、ありがとうございました!!!